医療レーザー脱毛は伏見駅、アーバンクリニック名古屋へ

腫れ・出血を抑えたレーザータトゥー除去

腫れ・出血を抑えたレーザータトゥー除去

レーザーでタトゥー除去を行った術後は、腫れや出血が伴い、皮膚へのダメージが著しくみられました。

レーザー照射の回数を重ね、タトゥーの色素が薄くなるにつれ、レーザーの出力をあげる必要があり、広範囲の水膨れや出血を伴いながら治療を進めることになり、正常の皮膚もダメージを受けてしまい、瘢痕(はんこん)と呼ばれるボコボコした傷跡ができてしまいます。

アーバンクリニック名古屋で使用するピコレーザーによるタトゥー除去では、その皮膚へのダメージが最小限に抑えられています。

ピコ秒という非常に短いパルス幅でのレーザー照射で、腫れや出血が少なく済むようになりました。

スクリーンショット 2018-11-27 14.20.36

そしてピコレーザーは無理に出力を上げなくても刺青が取れるので、正常な皮膚へのダメージが非常に少なく、傷跡も残りにくくなります。

 

 

しかし、抑えられているとはいえ、腫れや出血はあります。
軟膏を塗ってガーゼで保護していただきますと、2〜3週間ほどで落ち着いていきます。

副作用

・腫れ ・出血 ・赤み ・痒み ・痛み

 

価格

1cm × 1cm ¥9,000(税抜)
(縦の長さ+横の長さ)÷ 2 × 9,000 =タトゥー除去の料金

 

カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

| カテゴリー: ピコレーザー, 女性向け, 男性向け   パーマリンク

月別アーカイブ

ページトップ

ご予約・お問い合わせは、

男性専用ダイヤル052-684-6282
女性専用ダイヤル052-684-6283

診療時間/12:00~20:00
土曜・日曜、祝日は10:00〜18:00
休診日/月曜日・水曜日 
完全予約制・保険外診療