医療レーザー脱毛は伏見駅、アーバンクリニック名古屋へ

シミ・くすみの改善にハイドロキノン配合クリーム

ピコレーザートーニングやピコレーザー シミ取りスポット照射でシミやくすみの治療を行うにあたって、併用をオススメしているホワイトクリームのご紹介です。

 

ハイドロキノン4%+フラーレン配合のホワイトクリーム
ナノHQクリームEX 5g

スクリーンショット 2019-01-11 14.13.09

 ハイドロキノンとは?

『肌の漂白剤』とも呼ばれるハイドロキノンは高い美白効果があり、シミ等の色素沈着の治療に用いられています。
米国では美白といえばハイドロキノンが主流です。

 

ハイドロキノンの効果
①《予防》シミを増やさない作用
②《漂白・還元》今あるシミを薄くする作用

メラニン色素を作るチロシナーゼというメラニン合成酵素の働きを弱めることで色素沈着を抑えます。
さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の活動を停止させ、減少させテイク働きがあります。
これによって新しいシミを作らせないようにします。

美白成分として有名な
◆ビタミンC
◆アルブチン
◆コウジ酸
などと比べ約10〜100倍も効果的といわれています。

 

フラーレンとは?

『優れた抗酸化作用』を持つフラーレンは、アンチエイジングに最適の成分。

お肌のシミやしわ・くすみを引き起こしてしまう原因の活性酸素を吸着・除去し、無害化する働きがあるので、抗酸化力はトップクラス。

フラーレンの効果
①優れた抗酸化作用によって、くすみやシワなどの肌老化の防止
②肌ストレスを回復し、肌本来のバリア機能を回復させる
③メラニンによる色素沈着を防ぐ
④余分な活性酸素の除去をし、肌のターンオーバーを活性化させる
⑤コラーゲンの増加促進でお肌のハリをアップさせる

 

アンチエイジングに効果のある成分といえば
◆ビタミンC
◆アスタキサンチン
◆コエンザイムQ10
などがありますが、これらは成分自身が身代わりに酸化して、私たちの肌を守ってくれています。
それに対してフラーレンは、活性酸素を吸着・除去し、掃除機のようにお肌の活性酸素を掃除してくれる働きがあります。
紫外線やストレスで破壊されがちなほかの抗酸化成分と違い、持続性にも優れ、効果が長持ちすることも優れた特徴のひとつです。

抗酸化作用成分として有名な
◆ビタミンC
に比べ、抗酸化力は172倍といわれています。

 

そんな美白・美肌の2つの強力な有効成分を配合したホワイトクリームは、レーザーや光治療の前後にも使用可能で、シミ・くすみの治療中の方にはぜひ使用していただきたいクリームです。
シミやくすみの改善を早めることが期待できます。

 

シナールやトラネキサム酸などの内服薬の服用も併用していただくとより効果的です。

 

注意事項:ハイドロキノンは、レーザーや光治療後のケアとして実績の高い成分ですが、反面赤みや刺激を感じる場合があります。そのため、ナノHQクリームは、医療機関でのみ販売をしている商品です。
ご使用方法や期間、赤みが出た際など、ご自身で判断せず、必ず医師の指示に従ってください。

| カテゴリー: ピコレーザー, 女性向け, 男性向け   パーマリンク

月別アーカイブ

ページトップ

ご予約・お問い合わせは、

男性専用ダイヤル052-684-6282
女性専用ダイヤル052-684-6283

診療時間/12:00~20:00
土曜・日曜、祝日は10:00〜18:00
休診日/月曜日・水曜日 
完全予約制・保険外診療